本文へ移動

会社概要

当社のこだわり

1.高品質、安心・安全をお届けします!
2.良いものを安価につくります
3.生産の仕組み自動化、効率化のお手伝いをします
 
当社は、創業時よりQCD(品質・コスト・納期)にこだわり、今日までお客様から厚い信頼をいただいてまいりました。
今後も、取り巻く環境の変化に準じた、モノづくりへのこだわり、また、高品質の製品を提供してお客様に満足いただけるよう努めてまいります。

会社概要

会社名
朝明精工株式会社
所在地
〒510-8122 三重県三重郡川越町豊田1042-3
電話番号
059-364-3131
FAX番号
059-363-0383
代表者
代表取締役 廣田 正雄
創業
1951年(昭和26年)
株式会社設立
1965年(昭和40年)
資本金
4,800万円
事業内容
自動車用等速ジョイント用部品の製造
専用FA機械の設計・製造(自動車用部品・検査機・各種自動機)・販売
主な納入先
【国内】
NTNグループ
デンソーグループ
武蔵精密工業㈱
三菱電機㈱
㈱神崎高級工機製作所
鈴木鉄工㈱
【米国】
NTN-BOWER
【中国】
NTN広州
NTN上海
デンソー天津
南京恩梯恩精密機電
【マレーシア】
HONDA MALAYSIA
【カナダ】
武蔵精密工業 カナダ
【インドネシア】
PT.TD AUTOMOTIVE COMPRESSOR INDONESIA
PT.DENSO INDONESIA
PT.ASTRA HONDA MOTOR
PT.FUKOKU TOKAI RUBBER INDONESIA
【タイ】
DENSO タイ
武蔵精密工業 タイ
【インド】
DENSO インド

沿革

1951年
故廣田一郎が廣田鉄工所を創業
精密機械部品加工、一般機械加工その他旋盤加工を開始
1958年
特殊ベアリング量産部品の旋削加工を開始
1961年
有限会社廣田鉄工所を設立
1963年
現本社所在地にて新工場操業開始
1963年
自動車用特殊ベアリング部品の旋削加工を本格的に開始
1964年
エヌ・テー・エヌ東洋ベアリング(現NTN)㈱より
協力工場の指定を受け自動車用等速ボールジョイント部品の量産旋削加工業務を開始
1965年
株式会社に改組 社名を朝明精工株式会社として発足
1966年
金属二次加工工作機械、部品類製作用省力化自動機の開発製造に着手
1976年
現代表者廣田正雄社長に就任
1989年
開発部門強化のため伊坂工場新築
1993年
環境事業部設立
1997年
工作機械、自動機の開発製造部門を伊坂工場に移設
1998年
伊坂工場の開発部門と工機部門を統合し工機部として発足
2001年
ISO 9001認証取得(本社工場、杉の木工場、富田工場)
※審査機関:高圧ガス保安協会(KHK)ISO審査センター
2001年
統合生産管理システム完成稼働開始
2004年
杉ノ木工場稼働開始 量産部品の製造能力強化
2005年
伊坂工場増設工事完成 工機部の製造能力強化
2006年
富田工場稼働開始 量産部品の増産に対応
2007年
ISO14001認証取得(本社工場、杉の木工場、富田工場、伊坂工場)
※審査機関:高圧ガス保安協会(KHK)ISO審査センター
2012年
中国大連市に現地法人「華盈机械(大連)有限公司」を開設
2013年
インドネシア駐在員事務所
2016年
インドネシア国ブカシ県に現地法人PT ASAKE MACHINARY INDONESIAを設立
 お問い合わせはこちら
TEL. 059-364-3131
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
朝明精工株式会社 (本社)
〒510-8122
三重県三重郡川越町豊田1042-3
TEL 059-364-3131
FAX 059-363-0383    
 
【業務内容】
・自動車用等速ジョイント部品製造
・専用FA機械設計・製造・販売
TOPへ戻る